レギュームソースの主原料 タマネギ 薬膳的見解

こんにちは!ぎゅうぎゅうママです。

ママは薬膳食育アドバイザーでもあります。

タイトルは硬くなりましたが

多くのご家庭に常備がある「たまねぎ」

保存がきいて、年中価格も安定して

色んな良いこといっぱいの

この優等生!

改めて、その良さを知ってから

食べることで、医食同源 食養生がかないますよ。

春が旬のたまねぎは温熱性食品に属します。

体を温めて、冷えを解消し、新陳代謝を盛んにすると言われます。

味覚を 酸、苦、甘、辛、塩 の五味にわけると

たまねぎは 辛味に属します。

切ると、涙がでますよね!

あれは、辛み成分の硫化アリルが目を刺激するからなんです。

薬膳において辛味は

*肺、大腸、鼻に作用する。

*体を温めて、発汗、血流促進作用がある。

と言われています。

じゃあ、これから暑い季節には向かないの?

って思いますよね。

ご安心ください。

体を温める辛味食材は、たくさん食べると

逆に「発汗しすぎて体を冷やす。」

陰の作用もあります。

熱い季節にお勧めのレギュームソースの食べ方は

*生野菜のドレッシングとして!

寒くなってきたら

*加熱した食材にソースとして彩を添えて!

蒸した鶏肉、ソテーしたキノコにもあいますよ。

夏が近づくこれからの季節は

冷蔵庫に一本、無添加のお野菜ドレッシング

「レギュームソース」を!

お野菜でお野菜をたくさん食べてくださいね(^▽^)/